Android用Qrio Lock アプリケーション・ベータテストの参加について

本テストはAndroid用Qrio Lockアプリケーションをご利用のお客様に対し、アプリの早期バージョンを先行してお試しいただくものです。本テストに参加頂いた方からのアプリに対するフィードバックを受けて、全てのお客様が利用する正式版のアプリの品質向上に反映いたします。

Android用Qrio Lockのベータバージョンをテストするには、Andoroid端末より本リンクをタップしGoogle Playにアクセスしてください。[テスターになる]をタップすると、テストに参加いただけます。

参加用URL
https://play.google.com/apps/testing/me.qrio.smartlock2

フィードバック用フォーム
https://goo.gl/forms/gmyOKMi1w0ekxNHn2

※ご参加に関する注意

  • フィードバックはこちらよりお寄せください。頂いたフィードバックへの返信は原則行いませんが、事象によりご連絡を差し上げる場合がございます(選択可能)。
  • ベータテストで提供されるアプリについては頻繁にアップデートされる可能性があります。また、正式版と比較して不安定であったり、挙動の変更が起こりやすい可能性がありますのでご注意ください。
  • ベータテストを終了するには、テスト版をアンインストールの上でGoogle Playから再度アプリをインストールしてください。

 

[amazon alexa] amazon alexaアプリへの設定方法を教えてください

●設定の前にご確認ください。
– Qrio Lockのアカウントがあること
– 1個以上のロックが設定されていること
– リモート操作設定がONであること(リモート操作が可能であること)
– AmazonのアカウントとQrio Lockのアカウントは別のものでかまいません

1)amazon alexaアプリを起動し、ログインします。

2)アプリ左上の[メニューアイコン]をタップします。

3)メニュー内、[スキル・ゲーム]をタップします。

4)[すべてのスキルを検索]窓にて「qrio lock」を検索します。

5)検索結果より、「Qrio Lock※新モデルQ-SL2専用」を選択します。

6)「Qrio Lock※新モデルQ-SL2専用」スキル画面より、[有効にする]をタップします。

7)Qrio Lockアプリへのログイン画面が起動します。
Qrio Lockアプリで使用されている[メールアドレス]および[パスワード]を入力します。

8)入力後、amazon alexaスキルからの接続許可を求められますので[緑色チェック✅]を選択し許可します。

9)Qrio Lockアカウントへリンクされます。リンク完了後、[完了]をタップします。

10)Qrio Lockを検出するため、[端末の検出]をタップします。

11)[デバイスを検出します]メッセージにてQrio Lockが検出されます。検出後、[完了]をタップします。

12)「デバイス」画面が表示され、Qrio Lockが新しいデバイスとして「ロック」と設定されます。

13) 音声、alexaアプリによる施錠操作を行うことができます。
※初期設定では「alexaアプリでの解錠操作」、「音声による解錠操作」はOFFになっています。

[amazon alexa] ロックの名前を変更したい

1)Qrio Lockスキル画面より[設定]をタップします。

2)「スキルの設定」より[スマートホームデバイスの管理]をタップします。

3)「デバイス」より[ロック]をタップします。

4)Qrio Lockへ設定されている名前が表示されます。ロック名をタップします。

5)右上の[設定]をタップし、デバイスの設定」を開きます。

6)[名前を編集]をタップします。

7)デバイス名(alexaスキルで使用するQrio Lockの名前)を変更できます。
alexaスキルで操作するためのQrio Lockの名前となります。
「玄関」や「ドア」など呼びやすい名前にすることをおすすめいたします。

[amazon alexa] (音声による)解錠操作ができません

●初期設定では「無効」になっているため、「有効」にしていただく必要があります。

1)「デバイスの設定」を開きます。

2)「音声でロック解除」を有効にします。

3)「音声でのロック解除を許可」を[OK]でタップします。

4)音声解除の際に使用する確認コード4桁を設定します。

5)設定が完了します。

6)「アレクサ、(デバイスに設定されている名前)の鍵をあけて」の音声操作でQrio Lockを解錠できます。

※「アレクサ、(デバイスに設定されている名前)をあけて」では解錠できませんのでご注意ください。「〜の鍵を」が必要です。

[amazon alexa] (alexaアプリによる)解錠操作ができません

●初期設定では「無効」になっているため、「有効」にしていただく必要があります。

1)「デバイスの設定」を開きます。

2)「アプリでロック解除」を有効にします。

3)「アプリでのロック解除を許可」を[OK]でタップします。

4)設定が完了します。

5)alexaアプリ上でQrio Lockを解錠できます。

合カギを受け取ることができません

合カギを受け取る側で使用されているアプリバージョンをご確認ください。

■アプリバージョン:1.2.3以前の場合
最新版のアプリから招待された合カギを受け取ることはできません。
(Qrio Lockアプリの解施錠画面へ遷移されます。)
お手数ですが、最新版(1.2.4以上)のアプリへバージョンアップをお願いします。

■アプリバージョン:1.2.4以降の場合
・発行された合カギの招待URLが24時間以上経過している可能性があります。
・発行された合カギが削除されている可能性があります。
・すでに他アカウントにて受け取り済みの可能性があります。

合カギを受け取る際にQRコードが表示されました

合カギの招待URLへPCからアクセスした場合やiOS/Android OS以外の端末から
アクセスした場合にQRコードが表示されます。

合カギの受け取りを進めるには表示されたQRコードを(Qrio Lockをご使用になる)
スマートフォン端末にて読み取ってください。

解施錠履歴のプッシュ通知内容や通知先を細かく設定することはできますか

設定することはできません。

マスターキー、ファミリーキーをご利用の場合全ての解施錠履歴のプッシュ通知が届きます。

もしくは、ゲストキーを設定いただくことで履歴・プッシュ通知を受信されないようにすることは可能です。

[Google アシスタント] Google アシスタントへの設定方法を教えてください

●設定の前にご確認ください。
– Qrio Lockのアカウントがあること
– 1個以上のロックが設定されていること
– リモート操作設定がONであること(リモート操作が可能であること)
– GoogleアカウントとQrio Lockのアカウントは別のものでかまいません

1)ホーム画面を長押しし、Google Assistantアプリを起動します。

2)アプリ右上のアイコンをタップします。

3)「使い方・ヒント」画面の右上[]をタップし、[設定]を選択します。

4)[アシスタント]タブから[スマートホーム]を選択します。

5)画面右下の[+]をタップします。

6)設定可能なアプリ一覧が表示されます。検索窓より「Qrio Lock」を検索します。

7)Qrio Lockアプリへのログイン画面が起動します。

Qrio Lockアプリで使用されている[メールアドレス]および[パスワード]を入力します。

8)入力後、Google Assistantアプリからの接続許可を求められますので[緑色チェック✅]を選択し許可します。

9)Qrio Lockアカウントへリンクされます。

10)リンク完了後、[OK]をタップします。

11)デバイス一覧へお使いのQrio Lockが登録されていることを確認し、[完了]をタップします。

12)再度、デバイス一覧から該当のQrio Lockを選択します。

13)[ニックネーム]をタップします。

14)ニックネームを設定します。(本例では「玄関」と設定)

15)ニックネーム「玄関」でQrio Lockの施錠操作、施錠確認が行えます。