「このロックは既に登録されているため、新規登録できません」と表示され、登録することができない

すでにマスターキー登録されています。
該当のロックを登録設定いただいたアカウントではないアカウントから登録設定されようとした場合に表示されます。

Qrio Lock1台につき、マスター登録が行えるアカウント数は1つまでです。
現在Qrio Lockを登録されたアカウントとは別のアカウントにてマスター登録を行われようとしている状況でございますので、
元々マスター登録されたアカウントの特定が必要です。
お心当たりのあるアカウントにログインの上、ロックの操作画面が表示されるかご確認ください。

※中古品などのご購入にて本表示が行われた際にはご購入先へお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。
※中古品などは通常サポート対象外とさせていただいております。あらかじめご了承のほどお願い申し上げます。

アカウント作成時やパスワード再発行時のメールが届かない場合の対処法

アカウント作成確認メールやパスワード変更メールが受信できない場合、以下操作にて改善されるかご確認をお願いいたします。

■入力するメールアドレスにお間違いがないか確認する
※メールアドレス、パスワードの前後や文字と文字の間に半角スペースなど入っていないか
※全角文字だとエラーになる可能性があるため、半角文字で入力する
(※特に @は全角「@」になっていても気付きにくいため、半角になっているか確認)
■迷惑メールフォルダを確認する
■受信メール設定を確認する
※受信メール設定につきまして、特定URL付きメール拒否設定をオンにされている場合、登録確認メールにURLが記載されておりますため、アドレス[no-reply@qrioinc.com]を受信許可されましても届かない可能性がございます。

関連ヘルプページ
アカウント作成に失敗する場合の対処法

アカウント作成に失敗する場合の対処法

アカウント作成時が失敗する場合、以下操作にて改善されるかご確認をお願いいたします。

Qrio Lockアプリをアンインストール/再インストール
■設定するパスワードの条件を全て満たしているか確認する
※パスワードの条件
・半角英数字で8文字以上
・英語の大文字と小文字を含む
・数字を含む
■別のメールアドレスで作成を行う
■別のパスワードで作成を行う

関連ヘルプページ
アカウント作成時やパスワード再発行時のメールが届かない場合の対処法

オートロック機能の再設定

オートロック機能の動作が不安定な場合など、以下操作にて改善されるかご確認をお願いいたします。

■オートロックの再設定
・Qrio Lockアプリより、画面右下の[ロック設定]をタップ
・[オートロック]をタップ
・[ドアの開閉位置を再調整]をタップし、画面の指示に従って再設定をお願いいたします

サムターン解施錠位置の変更および再設定

以下手順にて再設定いただけます。

※施錠位置、解錠位置の再記録をいただく際には、施錠方向、解錠方向それぞれ、いっぱいまでサムターンを回しきった状態での記録をお願いいたします。

■解施錠位置の再設定
1)Qrio Lockアプリトップ画面より、[ロック設定]をタップ
2)ロック設定画面より、[ロックの設定]をタップ
3)[解施錠位置を再調整]をタップ
4)画面案内に従い、解錠位置および施錠位置を再度記録する

オートロックの時間設定をしたい

申し訳ございませんが時間設定には対応しておりません。
(旧製品Qrio Smart Lock Q-SL1では10-60秒での設定可能)

なお、オートロックの動作タイミングにつきましては以下のような動作となっております。
・ドアを閉めた場合、ドアが閉まったことをQrio Lockが感知後すぐに施錠
・ドアが閉まっており、解錠状態が継続された場合、約10秒後に施錠
・ドアが開いてり、解錠状態が継続された場合、約254秒後に施錠
・ハンズフリー解錠後ドアが閉まった状態が継続された場合、約254秒後に施錠

合鍵の解錠をアプリから通知しない、またログしないようにできますでしょうか?

解施錠時のプッシュ通知や解施錠履歴はマスターキーとファミリーキーを所持しているユーザー様であれば
確認できる仕組みとなっております。
現状、個別にプッシュ通知の有無を制御いただく機能には対応しておりません。

以下にて同様の設定が可能です。
・各スマートフォンのQrio Lockアプリのプッシュ通知をオフにしていただく
・ファミリーキーではなくゲストキーを作成いただく
※ゲストキーでは解施錠の履歴も確認できなくなります。

マスターキーアカウントを変更したい

以下手順にて変更いただけます。

なお、ご利用のロックの初期化が伴い、発行されている合カギや他設定なども合わせて初期化されます。
ご注意ください。
※ロックの初期化を行わないと該当のマスターキーアカウントは削除できない仕組みとなっております

1)該当のマスターキーアカウントにて登録されているQrio Lockを初期化する
2)Qrio Lockアプリメニュー画面より[アプリ設定]を開く
3)[ユーザー情報]を選択
4)[アカウントを削除]を実行、マスターキーアカウントが削除されます
5)新しいマスターキーアカウントをご用意いただき、再度ロックの初期設定から行なってください

合カギの発行は何名ですか?、また増やすことはできますか?

合カギ(ファミリーキー、ゲストキー、Qrio Key)の作成可能数は、合計で20本までとなります。
※「招待中」のもの含む
※「招待中」で利用されていない合カギは削除していただくことをおすすめいたします

また、上限合計数を増やすことはできません。

法人様利用などの場合には「カギカン」サービスもございます

1 2 3
search