「このロックは既に登録されているため、新規登録できません」と表示され、登録することができない

すでにマスターキー登録されています。
該当のロックを登録設定いただいたアカウントではないアカウントから登録設定されようとした場合に表示されます。

Qrio Lock1台につき、マスター登録が行えるアカウント数は1つまでです。
現在Qrio Lockを登録されたアカウントとは別のアカウントにてマスター登録を行われようとしている状況でございますので、
元々マスター登録されたアカウントの特定が必要です。
お心当たりのあるアカウントにログインの上、ロックの操作画面が表示されるかご確認ください。

※中古品などのご購入にて本表示が行われた際にはご購入先へお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。
※中古品などは通常サポート対象外とさせていただいております。あらかじめご了承のほどお願い申し上げます。

解施錠状態や履歴が更新されない場合の対処法

解施錠状態や履歴が更新されない場合、以下操作にて改善されるかご確認をお願いいたします。

※アプリ上から確認いただく履歴や解施錠状態はロック本体が記録した情報を直接確認するのではなく、サーバー上にアップロードされたデータを表示する仕組みです。
解施錠履歴はアプリからの解施錠を行い、解施錠状態はロックとBluetooth接続されたタイミングでアップロードされた情報を取得する仕組みとなっております。
※Qrio Hubをご利用の場合、原則リアルタイムで解施錠履歴や解施錠状態が反映されます。
Qrio Hubをご利用にもかかわらず更新されない場合、「リモート操作・設定ができない場合の対処法」をご参照ください。

■Qrio Lockアプリから解施錠操作を行う
■Wi-Fiで接続されている場合は、4G/LTE回線に切り替える
■Qrio Lockアプリを再起動する
■Qrio Lockアプリからログアウト/再ログイン

アカウント作成時やパスワード再発行時のメールが届かない場合の対処法

アカウント作成確認メールやパスワード変更メールが受信できない場合、以下操作にて改善されるかご確認をお願いいたします。

■入力するメールアドレスにお間違いがないか確認する
※メールアドレス、パスワードの前後や文字と文字の間に半角スペースなど入っていないか
※全角文字だとエラーになる可能性があるため、半角文字で入力する
(※特に @は全角「@」になっていても気付きにくいため、半角になっているか確認)
■迷惑メールフォルダを確認する
■受信メール設定を確認する
※受信メール設定につきまして、特定URL付きメール拒否設定をオンにされている場合、登録確認メールにURLが記載されておりますため、アドレス[no-reply@qrioinc.com]を受信許可されましても届かない可能性がございます。

関連ヘルプページ
アカウント作成に失敗する場合の対処法

アカウント作成に失敗する場合の対処法

アカウント作成時が失敗する場合、以下操作にて改善されるかご確認をお願いいたします。

Qrio Lockアプリをアンインストール/再インストール
■設定するパスワードの条件を全て満たしているか確認する
※パスワードの条件
・半角英数字で8文字以上
・英語の大文字と小文字を含む
・数字を含む
■別のメールアドレスで作成を行う
■別のパスワードで作成を行う

関連ヘルプページ
アカウント作成時やパスワード再発行時のメールが届かない場合の対処法

Bluetooth接続に失敗する場合の対処法

<iOS端末をご利用の場合>
■Bluetooth設定を確認する
・iPhoneの「設定」をタップ
・画面下方に表示されるアプリ一覧の中から、「Qrio Lock」をタップ
・「Bluetooth」の項目のタブをタップし、オンにする

<iOS端末、Android端末共通>
■ペアリングの確認
スマートフォンの「設定」→「Bluetooth」→ペアリングされた機器としてQrio各製品が登録されていないかご確認をお願いいたします。
登録のある場合は、右の歯車のアイコンから「切断」をタップいただき、スマートフォンとQrio各製品とのペアリングをご解除ください。
その上で、Bluetoothをオフ→オンの切り替えをお願いいたします。

※ Qrio各製品はアプリ上からスマートフォンとの接続を行います。
Bluetoothスピーカー等、他のBluetooth機器のように端末上からペアリング設定を別途行っていただく必要はございません。

■他にBluetooth機器と接続している場合は一度切断する
■スマートフォンの省電力モード、省電力を促すアプリを使用している場合は一度無効にする
■スマートフォンの再起動

それでも改善しない場合、
Qrio Lockアプリをアンインストール/再インストール

Qrio Lockアプリのアンインストール/再インストール

再インストールの際に、お使いのスマートフォンの自動復元機能が有効になっておりますと、状況が改善しない恐れがございますので、自動復元機能をオフにした上での再インストールをお願いいたします。
※また、再インストール後、改めてログインを求められます。元々ご利用いただいていたアカウント(メールアドレスおよびパスワード)にてログインしてください。

■iPhoneをご利用の場合:
・PCと接続しない(iTunesからの復元を避けていただくため)
・iPhoneの「設定」→「Apple ID」→「iCloud」→画面下方「バックアップ」→iCloudバックアップを停止

■Androidをご利用の場合:
・お使いの端末の[設定]-[バックアップとリセット]-[バックアップと復元]
※OSのバージョン、機種により表示が異なる場合がございます

サムターン解施錠位置の変更および再設定

以下手順にて再設定いただけます。

※施錠位置、解錠位置の再記録をいただく際には、施錠方向、解錠方向それぞれ、いっぱいまでサムターンを回しきった状態での記録をお願いいたします。

■解施錠位置の再設定
1)Qrio Lockアプリトップ画面より、[ロック設定]をタップ
2)ロック設定画面より、[ロックの設定]をタップ
3)[解施錠位置を再調整]をタップ
4)画面案内に従い、解錠位置および施錠位置を再度記録する

iOS13以降を利用中、ロックとBluetooth接続できなくなりました

以下の操作をお試しください。

・Qrio Lockアプリ設定のBluetoothがオンになっているか確認
・iOS端末自身のBluetooth設定のオフオン

[アプリ設定のBluetooth項目の確認方法]
1)iOS端末の設定より、[プライバシー]をタップします。

2)[Bluetooth]をタップします。

3)表示されるアプリ一覧内[Qrio Lock]の設定状態を確認します。(オンの場合、グリーン)

もしくは、

1)iOS端末の設定より、下方へスクロールしアプリ一覧より[Qrio Lock]をタップします。
2)”Qrio Lock”設定内の[Bluetooth]の設定状態を確認します。(オンの場合、グリーン)

1 2
search