[amazon alexa] amazon alexaアプリへの設定方法を教えてください

●設定の前にご確認ください。
– Qrio Lockのアカウントがあること
– 1個以上のロックが設定されていること
– リモート操作設定がONであること(リモート操作が可能であること)
– AmazonのアカウントとQrio Lockのアカウントは別のものでかまいません

1)amazon alexaアプリを起動し、ログインします。

2)アプリ左上の[メニューアイコン]をタップします。

3)メニュー内、[スキル・ゲーム]をタップします。

4)[すべてのスキルを検索]窓にて「qrio lock」を検索します。

5)検索結果より、「Qrio Lock※新モデルQ-SL2専用」を選択します。

6)「Qrio Lock※新モデルQ-SL2専用」スキル画面より、[有効にする]をタップします。

7)Qrio Lockアプリへのログイン画面が起動します。
Qrio Lockアプリで使用されている[メールアドレス]および[パスワード]を入力します。

8)入力後、amazon alexaスキルからの接続許可を求められますので[緑色チェック✅]を選択し許可します。

9)Qrio Lockアカウントへリンクされます。リンク完了後、[完了]をタップします。

10)Qrio Lockを検出するため、[端末の検出]をタップします。

11)[デバイスを検出します]メッセージにてQrio Lockが検出されます。検出後、[完了]をタップします。

12)「デバイス」画面が表示され、Qrio Lockが新しいデバイスとして「ロック」と設定されます。

13) 音声、alexaアプリによる施錠操作を行うことができます。
※初期設定では「alexaアプリでの解錠操作」、「音声による解錠操作」はOFFになっています。

[amazon alexa] ロックの名前を変更したい

1)Qrio Lockスキル画面より[設定]をタップします。

2)「スキルの設定」より[スマートホームデバイスの管理]をタップします。

3)「デバイス」より[ロック]をタップします。

4)Qrio Lockへ設定されている名前が表示されます。ロック名をタップします。

5)右上の[設定]をタップし、デバイスの設定」を開きます。

6)[名前を編集]をタップします。

7)デバイス名(alexaスキルで使用するQrio Lockの名前)を変更できます。
alexaスキルで操作するためのQrio Lockの名前となります。
「玄関」や「ドア」など呼びやすい名前にすることをおすすめいたします。

[amazon alexa] (音声による)解錠操作ができません

●初期設定では「無効」になっているため、「有効」にしていただく必要があります。

1)「デバイスの設定」を開きます。

2)「音声でロック解除」を有効にします。

3)「音声でのロック解除を許可」を[OK]でタップします。

4)音声解除の際に使用する確認コード4桁を設定します。

5)設定が完了します。

6)「アレクサ、(デバイスに設定されている名前)の鍵をあけて」の音声操作でQrio Lockを解錠できます。

※「アレクサ、(デバイスに設定されている名前)をあけて」では解錠できませんのでご注意ください。「〜の鍵を」が必要です。

[amazon alexa] (alexaアプリによる)解錠操作ができません

●初期設定では「無効」になっているため、「有効」にしていただく必要があります。

1)「デバイスの設定」を開きます。

2)「アプリでロック解除」を有効にします。

3)「アプリでのロック解除を許可」を[OK]でタップします。

4)設定が完了します。

5)alexaアプリ上でQrio Lockを解錠できます。

[Google アシスタント] Google アシスタントへの設定方法を教えてください

●設定の前にご確認ください。
– Qrio Lockのアカウントがあること
– 1個以上のロックが設定されていること
– リモート操作設定がONであること(リモート操作が可能であること)
– GoogleアカウントとQrio Lockのアカウントは別のものでかまいません

1)ホーム画面を長押しし、Google Assistantアプリを起動します。

2)アプリ右上のアイコンをタップします。

3)「使い方・ヒント」画面の右上[]をタップし、[設定]を選択します。

4)[アシスタント]タブから[スマートホーム]を選択します。

5)画面右下の[+]をタップします。

6)設定可能なアプリ一覧が表示されます。検索窓より「Qrio Lock」を検索します。

7)Qrio Lockアプリへのログイン画面が起動します。

Qrio Lockアプリで使用されている[メールアドレス]および[パスワード]を入力します。

8)入力後、Google Assistantアプリからの接続許可を求められますので[緑色チェック✅]を選択し許可します。

9)Qrio Lockアカウントへリンクされます。

10)リンク完了後、[OK]をタップします。

11)デバイス一覧へお使いのQrio Lockが登録されていることを確認し、[完了]をタップします。

12)再度、デバイス一覧から該当のQrio Lockを選択します。

13)[ニックネーム]をタップします。

14)ニックネームを設定します。(本例では「玄関」と設定)

15)ニックネーム「玄関」でQrio Lockの施錠操作、施錠確認が行えます。

search