Qrio Lock をご購入の前に

ハンズフリー解錠・動作環境について

ご利用の端末や環境などにより解錠に時間がかかったり、正確に動作しないことがありますので、あらかじめご了承ください。

動作推奨機種

比較的安定に動作する機種をご紹介しています。電波状況等の影響も受けるため、完全な動作を保証するものではございませんのでご注意ください。

iOS 動作確認済み端末

機種名 対応OS
iPhoneX iOS 11.2.6
iPhone8 iOS 11.4
iPhone7 iOS 11.0.1
iPhoneSE iOS 11.2.6
iPhone6s iOS 11.2.6
iPhone6 Plus iOS 11.2.6
iPhone6 iOS 11.2.6

※iOS端末は、長時間操作せず端末がスリープ状態になっている場合に、ハンズフリー解錠がうまく起動しない場合がございます。

Android動作確認済み端末

機種名 対応OS
AQUOS R Compact (701SH) Android 8.0
xperia X Compact Android 8.0
Xperia XZs (SO-03J) Android 7.1.1
Xperia XZ (SOV34) Android 7.0.0
BASIO (SHV36) Android 6.0.1
Galaxy S7 edge (SC-02H) Android 6.0.1
Xperia Z4 (SOV31) Android 6.0.0
Xperia Z5 (501SO) Android 5.1.1
AQUOS Xx2 (502SH) Android 5.1.1
Arrows NX (F-04G) Android 5.0.2
GALAXY S4 (SC-04E) Android 5.0.1

※Android端末は省エネモード(Dozeモード)の対象からQrio Lockアプリを除外すると動作が改善することがございます。
※Android端末はハンズフリー設定を有効にしている場合、電池消費が激しくなる場合がございます。

動作に影響の出る環境

  • スマートフォンのBluetooth©が定期的にオフになってしまう場合
  • Bluetooth接続ヘッドフォンを利用している場合
  • ロックの近くに、Bluetooth通信を行っている方が多くいらっしゃる場合
  • ロックの近くに、電子レンジなど、強力な電波を発する機器が稼働している場合
  • スマートフォンの省電力機能が動作している場合
  • simカードが刺さっていない場合
  • 端末が長い間スリープ状態にあった場合
  • スマートフォンの電池容量が少ない場合(20%以下)

動作改善に向けた対策

(2018/8/29追記)
・ビーコン強度の調整機能を検証した結果、期待していた動作改善が見込めないことが判明しましたので、リリース対応を見送らせていただきます。引き続き、ハンズフリー解錠機能の動作改善・電池消費量削減に継続的に取り組んでまいります。

Qrio Lockがハンズフリー解錠に利用するビーコンの強度を調整する機能を2018年9月上旬頃にリリース予定です。また、Android版アプリの電池消費量削減についても合わせて対応を進めております。リリース時期が確定しましたら、本ページなどで皆様にお知らせいたします。

※上記で推奨する環境は、予告なく変更する場合がございます。
※ページに記載されている会社名、システム名、製品名などは、各社の商標または登録商標です。

Qrio Store

Qrio Lockの関連製品やアクセサリの購入

Qrio Lock

ポケットやバッグにスマートフォンが入っているだけで、ドアに近づけば自動で解錠し、ドアが閉まればオートロックします。

Amazon で購入

Qrio Key

スマートフォンを持たない方にはQrio Keyを。ボタン操作で誰でも使える、Qrio Lockの専用リモコンキー。

Amazonで購入

Qrio Hub

ネットワーク経由で外出先からQrio Lockを解施錠できます。また、カギが操作されたらスマートフォンに通知、家族の帰宅確認にもなります。

Amazonで購入