スマートタグがただしく検知されません

一度、端末のBluetooth機能をオフ>オンして再起動してください。
また、次の項目が正しく設定されているかご確認ください。

・位置情報の利用を許可しているか確認する
[iOS]
ご利用端末の「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」がオンに設定されており、「Smart Tag」の『位置情報の利用を許可』が「常に許可」に設定されているかご確認ください。
[Android]
ご利用端末の「設定」>「位置情報」がオンに設定されており、「Smart Tag」の『位置情報』権限がオンに設定されているかご確認ください。

・Bluetoothがオンに設定されているか確認する
[iOS]
ご利用端末の「設定」>「Bluetooth」がオンに設定されているかご確認ください。
[Android]
ご利用端末の「設定」>「Bluetooth」がオンに設定されているかご確認ください。

また、パソコンやWi-Fiルータ、電子レンジ、その他Bluetooth通信機器の多い環境の場合や、スマートフォンが2.4GHz帯のWi-Fiに接続している場合などは電波環境の影響でスマートタグと接続しずらくなる場合があります。

スマートフォンからスマートタグをどうやって探すのですか

※ ご利用の端末のプラットフォーム(iOS/Android)、アプリのバージョンによって一部違いがあります。

アプリを開き、「ホーム」画面上のスマートタグの状態を確認してください。
ご利用の端末の近くにある場合、次のようにスマートタグが近くにあることがわかります。
近くにあります

Bluetoothの繋がる圏内であれば、アプリから「タグのブザーを鳴らす機能」をご利用いただけます。これにより、部屋の中や車内などどこに置いたかわからない場合にスマートタグの場所をブザー音で探せます。


ご利用の端末の手元にない場合、次のようにアプリが最後にスマートタグを検出した場所、時刻が表示されます。
※ アプリの「スマートタグの監視」がオフの場合や、端末が位置情報を取得できなかった場合は表示されない場合がございます。
置き忘れていませんか?

スマートタグを置き忘れた場合など、アプリ内の「スマートタグ詳細」画面で、ご利用の端末が最後に記録した位置情報や、スマートタグのアプリをインストールされている他の端末から送信された位置情報をご確認いただけます。

スマートタグを使い始めるまでの登録方法を知りたい

※ ご利用の端末のプラットフォーム(iOS/Android)、アプリのバージョンによって一部違いがあります。

1.アプリにログインすると、以下の画面が表示されます。
スマートタグを登録するには、右上のプラス(+)ボタンを押してください。
右上のプラス(+)ボタンを押してください。

2.スマートタグをスマートフォンに近づけた状態で「登録を始める」を押してください。
※ スマートタグのボタンを押さずに登録作業を行ってください。
※ 周囲にBluetooth通信機器があると、スマートタグを検出されない場合がございます。
「登録を始める」を押してください。

3.「開始する」を押してください。
「開始する」を押してください。

4.周囲にあるスマートタグの一覧が出ます。
●の数が多いほど電波を強く受信しており、比較的近くにある場合は●の数が多くなります。
「みつかったスマートタグ」の中で、最も近くにあると思われるものを選択してください。

なお、デバイスIDは、個装箱や本体に記載されたシリアルNo.は別のものですのでご注意ください。
周囲にあるスマートタグの一覧が出ます。

5.スマートタグの登録には、誤登録を防ぐため、事前にスマートタグのブザーを鳴らす必要があります。
登録したいタグのブザーが正しく鳴ったことを確認後、「登録」ボタンを押下してください。
登録するスマートタグを確認するため、ブザーを鳴らします。

登録するボタンを押してください。

6.登録したスマートタグに画像や名前などを設定できます。

この項目は後で設定変更可能です。
登録したスマートタグに画像や名前などを設定できます。

7.登録完了後、現在スマートタグのデバイスにインストールされているファームウェアより新しいファームウェアが公開されている場合、ファームウェアの更新通知のダイアログが表示される場合があります。

最新のファームウェアに更新することで、より便利にご利用いただくことができます。
ファームウェアの更新はスマートタグの設定画面で行うこともできます。

※ 最新のファームウェアが既に適用済みの場合は完了のメッセージのみが表示されます。
スマートタグ登録完了

登録完了です。お疲れさまでした!
登録完了です。お疲れさまでした!

位置情報の記録と表示について

「アプリ設定」の自分のスマホが見つけたデータの「移動経路の記録と表示」をオンに設定してください。
「移動経路の記録と表示」をオンに設定すると、ご利用の端末が一定距離移動するごとにスマートタグの位置情報が送信されます。

また、「アプリ設定」の他のスマホが見つけたデータの「手元から離れたら常に表示」をオンに設定していただくと、スマートタグを紛失した場合に他のスマホが見つけたデータをアプリ内の「スマートタグ詳細」画面でご確認いただけます。

search