スマートタグからスマートフォンをどうやって探すのですか

「スマートタグ設定」>「リモコン設定」から、任意のボタンの押し方に『スマホを鳴らす』を設定し、設定した押し方どおりにボタンを押すことで、荷物などに隠れたスマートフォンを鳴らして探すことができます。

鳴らしている音を止めたい場合はスマートフォンのアプリから止めるか、再度『スマホを鳴らす』を設定した押し方でボタンの押すと、スマートフォンの鳴動を止められます。

スマートフォンを持っていないとき、スマートタグの情報は送れないのですか

スマートタグの位置情報は、スマートフォンの位置情報を使って記録されるため、スマートフォンが近くになければ送ることができません。

初期設定を完了したスマートタグを持ち歩くことで、ご利用の端末ではなくとも、スマートタグのアプリをインストールされている端末を利用して、現在のスマートタグの位置情報が記録されます。
※ 位置情報を第三者へ許可なく公開することはありません。

パスワードを忘れました

*iOS版v1.0.5、Android版v1.0.2よりご利用いただけます

ログイン画面にて「パスワードをお忘れですか?」のリンクをタップすると、パスワード変更用のURLを送信するためのメールアドレス入力画面が表示されます。
アカウントを登録した際に利用したメールアドレスを入力、送信してください。

メールが届きましたら、本文中のURLをタップするとパスワード再設定画面が表示されますので、変更したいパスワードを入力し、[再設定]ボタンを押してください。これで、新しいパスワードをご利用いただけます。

スマートタグを再起動したい

スマートタグを再起動するには、電池を本体から取り出して、5分から10分程度待ち、十分に放電してから電池を入れ直してください。
放電がされていない場合は再起動ができません。スマートタグの再起動が成功するとLEDが3秒間点灯し、その後消灯します。

詳しくは下記をご覧ください。
電池を入れ替えるときには

スマートタグを他の人に譲るときには

利用しているスマートタグを家族や友人に譲る場合、アカウントと紐付いているスマートタグの登録を解除する必要があります。
アカウントにスマートタグが紐付いている場合は、別アカウントで対象のスマートタグの登録ができません。

「スマートタグ設定」の「登録を解除する」より、登録を解除してください。
アプリにログインできない場合は、ログイン画面からパスワードの再設定をしてください。

修理についてのお問い合わせ

以下のリンク先よりお問い合わせください。

*迷惑メール設定をされていたり、PCメールからの受信を拒否されている場合、弊社カスタマーサポートからのメールが届かない恐れがあります。お手数ですが、お問い合わせ頂く前に、「@qrioinc.com」からのメールを許可してください

すでに利用しているスマートタグを登録解除するにはどうすれば良いですか

「ホーム」画面から登録を解除したいスマートタグを選択し、「スマートタグ設定」画面の「登録を解除する」をタップしてください。
スマートタグの解除はアプリにログイン済みであればどの端末からでも行っていただけます。

スマートタグの電池切れは事前に確認できますか

「スマートタグ設定」 > 「スマートタグ情報」 > 「バッテリーチェック」よりご確認頂けます。電池についてはおおよそ半年のご利用を想定しておりますので、電池切れが起こる前に交換をお願いいたします。

下記も合わせてご覧下さい。
電池を入れ替えるときには

ファームウェアの更新とは何ですか

ファームウェアの更新によって機能の強化や信頼性が向上します。更新可能な場合、[スマートタグ設定] > [ファームウェアの更新]より実施いただけます。

現在のファームウェアバージョンが取得できないと[更新する]ボタンがタップできません。その場合は[再取得]をタップしてください。
正常に処理が終了すると、ファームウェアのバージョン番号が上がります。

■ ファームウェアの更新に関する注意
ファームウェアの更新中にスマートタグ本体の電源が切れると、電源が入らなくなり、使用できなくなるおそれがありますので、下記の注意書きをよくお読みになり、更新を行ってください。

・スマートタグの電池は、残量が十分に残っているものをご使用下さい。
・ファームウェアの更新中は、スマートタグの電池蓋を開けないでください。
・スマートタグとスマートフォンが安定してBluetooth通信できる環境で更新を行ってください。
詳しくはこちらのファイルをご覧ください(pdf・828KB)

電池を入れ替えるときには

電池のフタを止めているネジを外して、ボタン電池を取り出してください。

電池を入れ替えるときには、ボタン電池を本体から取り出して、5分から10分程度待ち、放電を行ってから入れ直してください。スマートタグに電源が入り、再起動に成功するとLEDが3秒間点灯し、その後消灯します。

本体から電池を完全に取り出さない場合や、放電時間が十分とられてない場合には再起動しませんのでご注意ください。

1 2
search