スマートタグがただしく検知されません

一度、端末のBluetooth機能をオフ>オンして再起動してください。
また、次の項目が正しく設定されているかご確認ください。

・位置情報の利用を許可しているか確認する
[iOS]
ご利用端末の「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」がオンに設定されており、「Smart Tag」の『位置情報の利用を許可』が「常に許可」に設定されているかご確認ください。
[Android]
ご利用端末の「設定」>「位置情報」がオンに設定されており、「Smart Tag」の『位置情報』権限がオンに設定されているかご確認ください。

・Bluetoothがオンに設定されているか確認する
[iOS]
ご利用端末の「設定」>「Bluetooth」がオンに設定されているかご確認ください。
[Android]
ご利用端末の「設定」>「Bluetooth」がオンに設定されているかご確認ください。

また、パソコンやWi-Fiルータ、電子レンジ、その他Bluetooth通信機器の多い環境の場合や、スマートフォンが2.4GHz帯のWi-Fiに接続している場合などは電波環境の影響でスマートタグと接続しずらくなる場合があります。

急にスマートタグが反応しなくなりました

スマートタグが急に反応しなくなった場合、いくつかの原因が考えられます。

● 利用をはじめて半年程度経っている
→ いま入っている電池を抜き差しして赤いLEDランプが光らない場合は電池切れの可能性が高いです。その場合は新しい電池(ボタン電池・CR2032)に入れ替えてお試し下さい。電池交換の方法についてはこちらを参照下さい。

● 最近機種変更を行った
→ 機種によってはBluetooth非対応のものがございます。また、Bluetoothヘッドフォンなどと同時に使うとうまく通信できない場合がございます。ご利用の端末がBluetoothに対応されているかどうかメーカーまでご確認下さい。

● 上記では解決できない
→ まずは、タグの電池を抜き差しして再起動をお試し下さい。再起動しても改善しない場合は、お手数ですが、反応しなくなった時期やご利用されている端末、OSなど含めQrio Smart Tagお問い合わせ窓口よりご連絡下さい。

パスワードを忘れました

*iOS版v1.0.5、Android版v1.0.2よりご利用いただけます

ログイン画面にて「パスワードをお忘れですか?」のリンクをタップすると、パスワード変更用のURLを送信するためのメールアドレス入力画面が表示されます。
アカウントを登録した際に利用したメールアドレスを入力、送信してください。

メールが届きましたら、本文中のURLをタップするとパスワード再設定画面が表示されますので、変更したいパスワードを入力し、[再設定]ボタンを押してください。これで、新しいパスワードをご利用いただけます。

スマートタグを再起動したい

スマートタグを再起動するには、電池を本体から取り出して、5分から10分程度待ち、十分に放電してから電池を入れ直してください。
放電がされていない場合は再起動ができません。スマートタグの再起動が成功するとLEDが3秒間点灯し、その後消灯します。

詳しくは下記をご覧ください。
電池を入れ替えるときには

スマートタグを他の人に譲るときには

利用しているスマートタグを家族や友人に譲る場合、アカウントと紐付いているスマートタグの登録を解除する必要があります。
アカウントにスマートタグが紐付いている場合は、別アカウントで対象のスマートタグの登録ができません。

「スマートタグ設定」の「登録を解除する」より、登録を解除してください。
アプリにログインできない場合は、ログイン画面からパスワードの再設定をしてください。

すでに利用しているスマートタグを登録解除するにはどうすれば良いですか

「ホーム」画面から登録を解除したいスマートタグを選択し、「スマートタグ設定」画面の「登録を解除する」をタップしてください。
スマートタグの解除はアプリにログイン済みであればどの端末からでも行っていただけます。

search