本体ソフトウェアの更新とは何ですか?

※本機能は2018/3/14現在、iOS版およびandroid版の両OSで提供を開始しております。

Qrio Hub(検知器)本体ソフトウェアの更新によって機能の強化や信頼性が向上します。更新可能な場合、[その他設定] > [本体ソフトウェアの更新]より実施いただけます。

本体ソフトウェアが更新できる場合、ホーム画面に下記のようなお知らせ欄が表示されますので、こちらをタップして更新いただくこともできます。
更新通知の表示

■ 本体ソフトウェアの更新に関する注意
本体ソフトウェア更新中にQrio Hub本体の電源が切れると最悪の場合使用できなくなる恐れがありますので、下記の注意書きをよくお読みになり、更新を行ってください。

・本体ソフトウェアの更新中は、Qrio Hubをコンセントから抜かないでください。
・Qrio Hubとスマートフォンが安定してBluetooth通信できる環境で更新を行ってください。

誤通知が続くのですが、どうすればよいですか?

誤通知が起こるとき、下記の要因が考えられます。お客様の事例にあった方法をお試しください。もしお試し頂いても状況が改善しない場合、お手数ですがサポート窓口までお問い合わせください。

○Wi-Fiルーターとハブの距離が遠いとき
部屋をまたいでいたり、電子レンジやBluetoothスピーカーなど、電子機器が多くある場合に、ルーターとハブがうまく通信ができない場合があります。距離を近づけるか、電子機器を離してください。ルーターのある部屋にハブがあると最適です。

○タグとハブの距離が遠いとき
部屋をまたいでいたり、電波を通しにくい入れ物(金属製の引き出しなど)の中にしまっていたりすると、うまく通信できない場合があります。タグをカバンに付けていればカバン置き場に、カギに付けていたらカギ置き場の近くにハブを設置してください。タグを置く部屋にハブがあると最適です。

○Wi-Fi増幅器を利用しているとき
親のルーターとWi-Fi増幅器、両方のSSIDを受信できる場所にハブを置くと、通信が不安定になる場合があります。できる限り、どちらかのみ受信できる環境にハブを設置してください。

Qrio HubのLEDが光っていないのですが、正しく動いていますか?

稼働時について、ハブのLEDが消えているのは正常な挙動です。なお、LEDが光るタイミングは下記の通りです。

○緑色に点滅しているときの主な挙動
・ハブのボタンを押して、スマホと通信しているとき
・ネットワークと通信して、サーバに繋いでいるとき

○オレンジ色に点滅しているときの主な挙動
・Wi-Fiに接続を試みているとき
・本体ソフトウェアを更新しているとき

通知が届きません

■ LINEの通知
・キロと友だちになっているかご確認ください。友だちになっていない場合、「LINEの設定」より友だちになってください。
・キロとのトークルームに他の家族・友達を招待した時には、新たに通知を始めるためには再度キロに知らせてあげる必要があります。何かテキストを投稿すると、キロが「通知を開始する」ボタンを表示してくれるので、手順に従って設定してください。

■ メールの通知
・メールの通知先に表示されているメールアドレス右にあるラベルをご確認ください。
「未確認」になっている場合、メールの認証が完了しておらず、通知メールが届きません。メール内に記載のあるURLをクリックいただくと、認証が完了して通知メールが届くようになります。

※認証用メールの件名は

Qrio ただいまキット|ただいま通知・受信確認

です。

■ その他原因
・アプリを確認して、タグとハブが側にあるのに「XXX時間前にでかけました」のような表示が出ている場合、Qrio Hubがインターネットに繋がっていない恐れがあります。「その他の設定」から再度Wi-Fi設定を行ってください。

・誤通知が続く場合、自動的にLINEでの通知を止められている可能性があります。LINE内で「さいかい」と話せば、通知の再開の案内が届きます。

1 2 3 4
search