誤通知が続くのですが、どうすればよいですか?

誤通知が起こるとき、下記の要因が考えられます。お客様の事例にあった方法をお試しください。もしお試し頂いても状況が改善しない場合、お手数ですがサポート窓口までお問い合わせください。

○Wi-Fiルーターとハブの距離が遠いとき
部屋をまたいでいたり、電子レンジやBluetoothスピーカーなど、電子機器が多くある場合に、ルーターとハブがうまく通信ができない場合があります。距離を近づけるか、電子機器を離してください。ルーターのある部屋にハブがあると最適です。

○タグとハブの距離が遠いとき
部屋をまたいでいたり、電波を通しにくい入れ物(金属製の引き出しなど)の中にしまっていたりすると、うまく通信できない場合があります。タグをカバンに付けていればカバン置き場に、カギに付けていたらカギ置き場の近くにハブを設置してください。タグを置く部屋にハブがあると最適です。

○Wi-Fi増幅器を利用しているとき
親のルーターとWi-Fi増幅器、両方のSSIDを受信できる場所にハブを置くと、通信が不安定になる場合があります。できる限り、どちらかのみ受信できる環境にハブを設置してください。

Qrio HubのLEDが光っていないのですが、正しく動いていますか?

稼働時について、ハブのLEDが消えているのは正常な挙動です。なお、LEDが光るタイミングは下記の通りです。

○緑色に点滅しているときの主な挙動
・ハブのボタンを押して、スマホと通信しているとき
・ネットワークと通信して、サーバに繋いでいるとき

○オレンジ色に点滅しているときの主な挙動
・Wi-Fiに接続を試みているとき
・本体ソフトウェアを更新しているとき

急にタグが反応しなくなりました

スマートタグが急に反応しなくなった場合、いくつかの原因が考えられます。

● 利用をはじめて半年程度経っている
→ いま入っている電池を抜き差しして赤いLEDランプが光らない場合は電池切れの可能性が高いです。その場合は新しい電池(ボタン電池・CR2032)に入れ替えてお試し下さい。電池交換の方法についてはこちらを参照下さい。

● 最近機種変更を行った
→ 機種によってはBluetooth非対応のものがございます。また、Bluetoothヘッドフォンなどと同時に使うとうまく通信できない場合がございます。ご利用の端末がBluetoothに対応されているかどうかメーカーまでご確認下さい。

● 上記では解決できない
→ まずは、タグの電池を抜き差しして再起動をお試し下さい。再起動しても改善しない場合は、お手数ですが、反応しなくなった時期やご利用されている端末、OSなど含めQrio ただいまキット お問い合わせ窓口よりご連絡下さい。

タグがただしく検知されません

一度、端末のBluetooth機能をオフ>オンして再起動してください。
また、次の項目が正しく設定されているかご確認ください。

・位置情報の利用を許可しているか確認する
[iOS]
ご利用端末の「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」がオンに設定されており、「Smart Tag」の『位置情報の利用を許可』が「常に許可」に設定されているかご確認ください。
[Android]
ご利用端末の「設定」>「位置情報」がオンに設定されており、「Smart Tag」の『位置情報』権限がオンに設定されているかご確認ください。

・Bluetoothがオンに設定されているか確認する
[iOS]
ご利用端末の「設定」>「Bluetooth」がオンに設定されているかご確認ください。
[Android]
ご利用端末の「設定」>「Bluetooth」がオンに設定されているかご確認ください。

また、パソコンやWi-Fiルータ、電子レンジ、その他Bluetooth通信機器の多い環境の場合や、スマートフォンが2.4GHz帯のWi-Fiに接続している場合などは電波環境の影響でスマートタグと接続しずらくなる場合があります。

search