【Qrio Pad】iOSバージョン16.0アップデートに伴う動作不良につきまして

平素はQrio Lockをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

Qrio Padをご利用中かつ、iOSバージョン16.0をご利用の環境において、以下の不具合が発生する状況を確認いたしました。

■事象内容
「Qrio Pad本体のボタン長押しによる通信」を伴うQrio Padの設定において、
通信失敗が起き、下記設定が行えない。

・初期設定
・暗証番号の登録、変更、削除
・Qrio Cardの登録、削除
・初期化

■暫定的な回避方法
・iPhoneのBluetoothをOFFに設定した状態で、iPhone本体を再起動
・iPhoneのBluetoothがONになっていることを確認した上で、アプリ起動を行う
※上記により「Pad本体のボタン長押しによる通信」が必要な操作が一度のみ可能となります。
失敗した場合、再度上記操作を行うことで通信が可能となります。
※すでに設定済みのQrio Pad経由の解施錠操作につきましては問題ございません。

現在、早急な問題解決に向けて調査を行なっております。
ご迷惑をおかけすることとなり誠に申し訳ございませんが、
改善までiOSバージョンのアップデートをお控えいただくか、
上記「回避方法」の操作でご対応いただきたく存じます。

何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。