省電力モードを設定していますが特定のアカウントのみハンズフリー解錠機能を有効に出来ますか

出来ません。

本モードはロック本体へ設定されるモードとなり、該当のロックへ紐づいている全てのアカウントに影響されます。
そのため、アカウント毎に設定を変更することが出来ない仕組みです。

突然ハンズフリー解錠機能が「設定不可」となりました

合カギを発行されたマスターキーもしくはファミリーキーアカウントにて「省電力モード」が設定されています。
省電力モードが設定されている場合にはそのロックに紐づく全てのアカウントにてハンズフリー解錠機能はご利用いただけなくなります。

また、省電力モードが設定された際にファミリーキーおよびゲストキーアカウントへ設定のプッシュ通知が通知される仕組みです。

省電力モードの設定方法を教えてください

以下手順にて設定を行なってください。
-本設定はアプリバージョン1.3.0以降でご利用いただけます。
-合カギを発行している場合にはファミリーキーおよびゲストキーアカウントの方もアプリバージョンを1.3.0以降へアップデートをお願いいたします。

1.Qrio Lockアプリを起動していただき、右下の「ロック設定」をタップ

2.ロック設定画面の”電池”項目内「省電力モード」
3.右側スライドボタンをタップ

4.【省電力モードを設定するとすべてのユーザーはハンズフリー解錠を利用できなくなります。】を確認し「設定する」で設定

5.省電力モード設定が完了します

※本モードを設定するとハンズフリー解錠機能は「設定不可」となります
※本モードを設定したロックに紐づくファミリーキー、ゲストキー全てのアカウントでハンズフリー解錠機能は「設定不可」となります
※ハンズフリー解錠を設定されている場合、強制的にハンズフリー解錠設定はオフとなります

省電力モードとは何ですか

Qrio Lockの電池寿命を通常より長く延ばすことが可能となる設定です。
ただし、本設定とハンズフリー解錠機能は併用することが出来ませんのでご注意ください。

対応アプリバージョン:1.3.0以降
設定可能アカウント:マスターキーおよびファミリーキー(ゲストキーでは本設定不可)

メールアドレスを変更したい

一度登録されたメールアドレスは変更できません。

該当のアカウントを削除いただき、新たなメールアドレスにて
アカウント作成、ロックの登録・設定をお願いいたします。

※マスターキー登録のアカウントを削除される場合には発行中の合カギや
Qrio Keyの設定、解施錠位置、解施錠履歴など全ての設定が初期化されます。
ご注意ください。

「ハンズフリー解錠が有効になりました」プッシュ通知が来たあとに、ロックに近づきましたが、「ハンズフリー解錠をはじめます」プッシュ通知が来ません ただし、その状態でスマートフォンをスリープ状態から解除したら「ハンズフリー解錠をはじめます」プッシュ通知が来て自動解錠されました

以下の操作をお試しください。

[iOS版をご利用の場合]
・スマートフォンにSIMカードを挿入し、モバイルネットワーク設定をONにしていただく
・スマートフォンのWi-Fi設定をONにしていただく
・Qrio Lockアプリの「ロック設定」→「ハンズフリー解錠」に表示されるロックの位置が、設置場所から大幅にずれている場合は位置情報を再取得していただく
・上記の動作を行ったあと、スマートフォン本体を再起動していただく

[Android OS版をご利用の場合]
・スマートフォンにSIMカードを挿入し、モバイルネットワーク設定をONにしていただく
・スマートフォンのWi-Fi設定をONにしていただく
・スマートフォンの設定より、「Google」→「位置情報」→「モード」を「高精度」に変更していただく (※1)
・スマートフォンの設定より、「Google」→「位置情報」→「スキャン」の「Wi-Fiのスキャン」と「Bluetoothのスキャン」をONにしていただく (※1)
・スマートフォンに独自の省電力機能がある場合はOFFにしていただく
・スマートフォンに省電力機能の付いたアプリをインストールしている場合はアンインストールしていただく
・Qrio Lockアプリの「ロック設定」→「ハンズフリー解錠」に表示されるロックの位置が、設置場所から大幅にずれている場合は位置情報を再取得していただく
・上記の動作を行ったあと、スマートフォン本体を再起動していただく

また、Android 6.0以上のスマートフォンで上記の操作を試しても改善しない場合は、以下の操作もお試しください。

・スマートフォンの設定の「バッテリー」→「省電力機能の対象外アプリ」に、Qrio Lockアプリを追加していただく (※1) (※2)

(※1)機種によって設定項目が若干変わる可能性があります。
(※2)ハンズフリー解錠は、Android 6.0で導入されたDozeモードの有効下でも動作するように設計されていますが、一部機種で正常に動作しない可能性があるためです。

合カギを受け取ることができません

合カギを受け取る側で使用されているアプリバージョンをご確認ください。

■アプリバージョン:1.2.3以前の場合
最新版のアプリから招待された合カギを受け取ることはできません。
(Qrio Lockアプリの解施錠画面へ遷移されます。)
お手数ですが、最新版(1.2.4以上)のアプリへバージョンアップをお願いします。

■アプリバージョン:1.2.4以降の場合
・発行された合カギの招待URLが24時間以上経過している可能性があります。
・発行された合カギが削除されている可能性があります。
・すでに他アカウントにて受け取り済みの可能性があります。
※招待URLの共有方法の変更をお試しいただくことで改善される可能性があります。

解施錠履歴のプッシュ通知内容や通知先を細かく設定することはできますか

設定することはできません。

マスターキー、ファミリーキーをご利用の場合全ての解施錠履歴のプッシュ通知が届きます。

もしくは、ゲストキーを設定いただくことで履歴・プッシュ通知を受信されないようにすることは可能です。

search