ハンズフリー解錠をONにするとステータスバーに「ハンズフリー解錠が設定されています」の通知が表示されるのはなぜですか

Qrio Lockアプリが起動していない状態でもジオフェンスとビーコンが検知できるように、Android OSのフォアグラウンドサービスという仕組みを利用しているためです。

ハンズフリー解錠がONであるにも関わらず、この通知が表示されていない場合は、ハンズフリー解錠が正常に動作しない可能性がありますので、以下の操作をお試しください。

・スマートフォンの設定より、「アプリと通知」→「通知の設定」→「通知」→「Qrio Lock」をONにしていただく
・Qrio Lockアプリからハンズフリー解錠を一度OFFにして再度ONにしていただく

ロックから一定距離を離れましたが、「ハンズフリー解錠が有効になりました」プッシュ通知が来ません

以下の操作をお試しください。

[iOS版をご利用の場合]
・スマートフォンにSIMカードを挿入し、モバイルネットワーク設定をONにしていただく
・スマートフォンのWi-Fi設定をONにしていただく
・Qrio Lockアプリの「ロック設定」→「ハンズフリー解錠」に表示されるロックの位置が、設置場所から大幅にずれている場合は位置情報を再取得していただく
・上記の動作を行ったあと、スマートフォン本体を再起動していただく

[Android OS版をご利用の場合]
・スマートフォンにSIMカードを挿入し、モバイルネットワーク設定をONにしていただく
・スマートフォンのWi-Fi設定をONにしていただく
・スマートフォンの設定より、「Google」→「位置情報」→「モード」を「高精度」に変更していただく (※1)
・スマートフォンの設定より、「Google」→「位置情報」→「スキャン」の「Wi-Fiのスキャン」と「Bluetoothのスキャン」をONにしていただく (※1)
・スマートフォンに独自の省電力機能がある場合はOFFにしていただく
・スマートフォンに省電力機能の付いたアプリをインストールしている場合はアンインストールしていただく
・Qrio Lockアプリの「ロック設定」→「ハンズフリー解錠」に表示されるロックの位置が、設置場所から大幅にずれている場合は位置情報を再取得していただく
・上記の動作を行ったあと、スマートフォン本体を再起動していただく

また、Android 6.0以上のスマートフォンで上記の操作を試しても改善しない場合は、以下の操作もお試しください。

・スマートフォンの設定の「バッテリー」→「省電力機能の対象外アプリ」に、Qrio Lockアプリを追加していただく (※1) (※2)

(※1)機種によって設定項目が若干変わる可能性があります。
(※2)ハンズフリー解錠は、Android 6.0で導入されたDozeモードの有効下でも動作するように設計されていますが、一部機種で正常に動作しない可能性があるためです。

「ハンズフリー解錠が有効になりました」プッシュ通知が来たあとに、ロックに近づきましたが、「ハンズフリー解錠をはじめます」プッシュ通知が来ません

以下の操作をお試しください。

[iOS版をご利用の場合]
・スマートフォンにSIMカードを挿入し、モバイルネットワーク設定をONにしていただく
・スマートフォンのWi-Fi設定をONにしていただく
・Qrio Lockアプリの「ロック設定」→「ハンズフリー解錠」に表示されるロックの位置が、設置場所から大幅にずれている場合は位置情報を再取得していただく
・上記の動作を行ったあと、スマートフォン本体を再起動していただく

[Android OS版をご利用の場合]
・スマートフォンにSIMカードを挿入し、モバイルネットワーク設定をONにしていただく
・スマートフォンのWi-Fi設定をONにしていただく
・スマートフォンの設定より、「Google」→「位置情報」→「モード」を「高精度」に変更していただく (※1)
・スマートフォンの設定より、「Google」→「位置情報」→「スキャン」の「Wi-Fiのスキャン」と「Bluetoothのスキャン」をONにしていただく (※1)
・スマートフォンに独自の省電力機能がある場合はOFFにしていただく
・スマートフォンに省電力機能の付いたアプリをインストールしている場合はアンインストールしていただく
・Qrio Lockアプリの「ロック設定」→「ハンズフリー解錠」に表示されるロックの位置が、設置場所から大幅にずれている場合は位置情報を再取得していただく
・上記の動作を行ったあと、スマートフォン本体を再起動していただく

また、Android 6.0以上のスマートフォンで上記の操作を試しても改善しない場合は、以下の操作もお試しください。

・スマートフォンの設定の「バッテリー」→「省電力機能の対象外アプリ」に、Qrio Lockアプリを追加していただく (※1) (※2)

(※1)機種によって設定項目が若干変わる可能性があります。
(※2)ハンズフリー解錠は、Android 6.0で導入されたDozeモードの有効下でも動作するように設計されていますが、一部機種で正常に動作しない可能性があるためです。

解施錠履歴のプッシュ通知内容や通知先を細かく設定することはできますか

設定することはできません。

マスターキー、ファミリーキーをご利用の場合全ての解施錠履歴のプッシュ通知が届きます。

もしくは、ゲストキーを設定いただくことで履歴・プッシュ通知を受信されないようにすることは可能です。

「ハンズフリー解錠が有効になりました」プッシュ通知が来たあとに、ロックに近づきましたが、「エラー エラーコード:(255)」が表示されハンズフリー解錠されません

以下の操作をお試しください。

[iOS版をご利用の場合]
・スマートフォンにSIMカードを挿入し、モバイルネットワーク設定をONにしていただく
・スマートフォンのWi-Fi設定をONにしていただく
・Qrio Lockアプリの「ロック設定」→「ハンズフリー解錠」に表示されるロックの位置が、設置場所から大幅にずれている場合は位置情報を再取得していただく
・上記の動作を行ったあと、スマートフォン本体を再起動していただく

[Android OS版をご利用の場合]
・スマートフォンにSIMカードを挿入し、モバイルネットワーク設定をONにしていただく
・スマートフォンのWi-Fi設定をONにしていただく
・スマートフォンの設定より、「Google」→「位置情報」→「モード」を「高精度」に変更していただく (※1)
・スマートフォンの設定より、「Google」→「位置情報」→「スキャン」の「Wi-Fiのスキャン」と「Bluetoothのスキャン」をONにしていただく (※1)
・スマートフォンに独自の省電力機能がある場合はOFFにしていただく
・スマートフォンに省電力機能の付いたアプリをインストールしている場合はアンインストールしていただく
・Qrio Lockアプリの「ロック設定」→「ハンズフリー解錠」に表示されるロックの位置が、設置場所から大幅にずれている場合は位置情報を再取得していただく
・上記の動作を行ったあと、スマートフォン本体を再起動していただく

また、Android 6.0以上のスマートフォンで上記の操作を試しても改善しない場合は、以下の操作もお試しください。

・スマートフォンの設定の「バッテリー」→「省電力機能の対象外アプリ」に、Qrio Lockアプリを追加していただく (※1) (※2)

(※1)機種によって設定項目が若干変わる可能性があります。
(※2)ハンズフリー解錠は、Android 6.0で導入されたDozeモードの有効下でも動作するように設計されていますが、一部機種で正常に動作しない可能性があるためです。

1 2 3 4 5 6
search