iOS13以降を利用中、ロックとBluetooth接続できなくなりました

以下の操作をお試しください。

・Qrio Lockアプリ設定のBluetoothがオンになっているか確認
・iOS端末自身のBluetooth設定のオフオン

[アプリ設定のBluetooth項目の確認方法]
1)iOS端末の設定より、[プライバシー]をタップします。

2)[Bluetooth]をタップします。

3)表示されるアプリ一覧内[Qrio Lock]の設定状態を確認します。(オンの場合、グリーン)

もしくは、

1)iOS端末の設定より、下方へスクロールしアプリ一覧より[Qrio Lock]をタップします。
2)”Qrio Lock”設定内の[Bluetooth]の設定状態を確認します。(オンの場合、グリーン)

省電力モードを設定していますが特定のアカウントのみハンズフリー解錠機能を有効に出来ますか

出来ません。

本モードはロック本体へ設定されるモードとなり、該当のロックへ紐づいている全てのアカウントに影響されます。
そのため、アカウント毎に設定を変更することが出来ない仕組みです。

突然ハンズフリー解錠機能が「設定不可」となりました

合カギを発行されたマスターキーもしくはファミリーキーアカウントにて「省電力モード」が設定されています。
省電力モードが設定されている場合にはそのロックに紐づく全てのアカウントにてハンズフリー解錠機能はご利用いただけなくなります。

また、省電力モードが設定された際にファミリーキーおよびゲストキーアカウントへ設定のプッシュ通知が通知される仕組みです。

省電力モードの設定方法を教えてください

以下手順にて設定を行なってください。
-本設定はアプリバージョン1.3.0以降でご利用いただけます。
-合カギを発行している場合にはファミリーキーおよびゲストキーアカウントの方もアプリバージョンを1.3.0以降へアップデートをお願いいたします。

1.Qrio Lockアプリを起動していただき、右下の「ロック設定」をタップ

2.ロック設定画面の”電池”項目内「省電力モード」
3.右側スライドボタンをタップ

4.【省電力モードを設定するとすべてのユーザーはハンズフリー解錠を利用できなくなります。】を確認し「設定する」で設定

5.省電力モード設定が完了します

※本モードを設定するとハンズフリー解錠機能は「設定不可」となります
※本モードを設定したロックに紐づくファミリーキー、ゲストキー全てのアカウントでハンズフリー解錠機能は「設定不可」となります
※ハンズフリー解錠を設定されている場合、強制的にハンズフリー解錠設定はオフとなります

省電力モードとは何ですか

Qrio Lockの電池寿命を通常より長く延ばすことが可能となる設定です。
ただし、本設定とハンズフリー解錠機能は併用することが出来ませんのでご注意ください。

対応アプリバージョン:1.3.0以降
設定可能アカウント:マスターキーおよびファミリーキー(ゲストキーでは本設定不可)